2010年09月30日

世界初となるソニーの「Google TV」、実物が正式発表に先駆けて一部公開

ソニーが10月12日に世界初となる「Google TV」が一足先に公開されました。

Googleの携帯電話向けOS「Android」をベースにしたOSを採用することで、革新的な存在になるという「Google TV」ですが、はたしてどのようなモデルなのでしょうか。

詳細は以下から。
Google TV by Sony Revealed-Exclusive First Photos

この記事によると、世界最大の家電量販店「Best Buy」がニューヨークで報道陣向けに2010年第4四半期にヒットするとみられる商品などを紹介するイベントを実施したそうです。そしてイベントの中で、世界初となるソニーの「Google TV」こと「NSX-46GT1」が紹介されたとのこと。

これが「NSX-46GT1」です。CNNやTBS、CNBCといったテレビ局のコンテンツ配信サービスに加えて、YouTubeの視聴も可能。画面サイズは46インチで、LEDエッジライトを採用しているとみられています。

google.jpg

Googleのトップページを表示したところ。Googleの広報担当者によると、ブラウザは「Google Chrome」で、ソニーのリモコンまたはAndroidやiPhoneなどのスマートフォンを用いた操作が可能。「画面右下に表示した小画面でテレビ番組を見つつブラウジング」といったこともできます。

背面はこんな感じ。前面がブラックなのに対して背面はホワイトです。

googleTV.jpg

端子部分。製品デモではインターネット接続にUSBタイプの無線LAN端末を利用していました。

sony_google_tv04_m.jpg

なお、Logitechが発売するとしている、ハイビジョンテレビに接続するタイプの「Google TV」セットトップボックスについての告知は無かったそうです。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 23:51| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

実質価格は1万円台に、拡張性の高いハイビジョン液晶テレビが価格改定

televison.jpg

7月にドン・キホーテが実質価格9800円という、非常に安価な2台目需要向け液晶テレビを発売したことをお伝えしましたが、安価である反面、外部機器との接続端子がコンポジット端子のみで、ハイビジョンレコーダーなどを接続しても高画質で楽しむことができないなど、拡張性が低いことがネックでした。

しかし豊富な接続端子を備えることでPCのモニタとしても利用できるほか、ハイビジョンレコーダーで録画した映像やPS3などのゲーム機を高画質で楽しめるハイビジョンテレビが価格改定され、実質価格は1万円台になったことが明らかになりました。

詳細は以下から。
2010/09/07 - Entryモデルの19W型 地デジ液晶テレビ「CPLV19WDE3」 - 株式会社ディーオン

映像機器専門メーカーのディーオンが発表したプレスリリースによると、同社は7月15日に発表したエントリー向け液晶テレビ「CPLV19WDE3」を、2万9800円から2万4800円に価格改定したそうです。

「CPLV19WDE3」はエコポイント7000点が付与されるモデルであるため、価格改定により実質価格は1万7800円になるとのこと。

これが「CPLV19WDE3」です。地上波デジタル・アナログチューナーを搭載し、EPG(電子番組表)に対応。液晶パネルに19インチの非光沢パネル(1440×900)を採用しています。

televison.jpg

左側にはB-CASカードスロットを搭載。入力端子としてHDMI端子、D4端子、コンポジット端子/S端子、ミニD-Sub15pin端子、光デジタルオーディオ出力端子を搭載しているため、あらゆる機器との接続が可能。

tele02.jpg

本体前面下部に音量ボタンや電源ボタンなどがあります。

tele03.jpg

リモコンはボタンを大きくした非常にシンプルなデザイン。

tle04.jpg

単純に地デジを楽しむだけでなく、あらゆる機器を接続して利用したいというユーザーや、もしかしたら将来、ハイビジョンレコーダーやPS3などのゲーム機を購入するかもしれない……というユーザーは購入の選択肢に入れておくのも良いかもしれません。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 22:20| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。