2010年12月26日

重いACアダプタを何個も背負います?スマートフォンもノートPCもInnergieで快適

ノートPCのACアダプターに1Aの急速充電USBポートを一体化させたユニバーサルアダプター。16社の...

Innergie:Innergie mCube Plus



iPhoneやAndroidなど、今、ガラケー(ガラパゴスケータイ)と呼ばれる携帯電話からスマートフォンへの大移動が始まっている。高性能で多機能なスマートフォンはバッテリ消費が大きいため、こまめに充電しないといけない。遠出や出張、旅行ではACアダプタは必需品だ。

ところが、旅行や出張でもってくのはスマートフォンだけでない。そう、仕事や家庭のネット利用で一番使っているノートパソコンだ。最近では、出張だけでなく個人や家族旅行でもノートパソコンを持っていく人が増えている。家族旅行ともなれば、ノートパソコンだけでなく携帯ゲーム機や家族個人のケータイまで・・・その数だけAVアダプタが鞄の中を占領するわけだ。

ACアダプタは、なんといっても重い! 自分たちが楽しむためとはいえ、“重り”のようなACアダプタを何個も持って旅立つのは拷問に近い。

そんな苦痛を一気に解消してくれる都合のアイテムが・・・実はあるのだ。
それが電源部門で世界のトップメーカであるデルタ電子が開発した「軽量小型モバイルアダプタInnergie(イナジー)」だ。

■有名ブランド16社のノートパソコンで利用が可能
「Innergie mCube Slim」と「Innergie mCube Pro」は、なんと手のひらサイズでノートパソコンも携帯機器も給電・充電できる優れモノなのだ。

01.jpg
Innergie mCube Pro

「Innergie mCube Slim」に至っては、薄さ18mm、重さはわずか150gの小ささだ。

02.jpg
Innergie mCube Slim

Innergieのすごいところは、16社ものノートパソコンに対応(2010年10月現在)しており、ソニー、東芝、パナソニック、NEC、富士通、シャープ、日立、Dell、IBMレノボ、Acer、Asus、Compaq、Gateway、HP、MSI、Samsungなど、有名ブランド製品がこれ1つで使えるのだ。

どうして、こんな魔法のようなことができるのかと言えば、秘密は2つ。
1つは、「電圧切り替え機能」の搭載。この機能で、15V〜21Vの電圧が異なるノートパソコンでも自動で電圧を切り替えて使えるのだ。そして、もう1つが付属する10個のチップ(プラグ)。このチップを交換することで、端子の形状が異なる各社のノートパソコンでも使えるというわけ。

さらに標準で添付されるチップが、使っているノートパソコンで使えなかった場合、Innergieサポートセンターに連絡すれば、送料負担ながら対応するチップを提供してくれるのだ。

つまり、Innergieには使えないノートパソコンは限りなくゼロに近いのだ。

しかし、Innergieの本当のすごさは、これだけでない!

■急速充電USBポートがiPhoneを高速チャージ!
通常のUSB充電は0.5Aだが、Innergieは1Aの急速充電USBポートが装備されているのだ。おまけにパソコンを起動しなくても、アダプタからダイレクトに高速チャージができてしまうのだ。もちろん、iPhoneだけでなく、Android端末やゲーム機、MP3プレーヤー、携帯電話も短時間で充電が可能なのだ。

しかも、過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、過負荷保護(OPP)、過温度保護(OTP)、ショート回路保護(SCP)と、マルチな保護機能を内蔵しているので安心して使えるのもうれしい。

04.jpg
1Aでスマートフォンも急速充電

■飛行機でも使える「Innergie mCube Pro」
Innergie mCube Proは、なんとモジュールを取り外すと、車内や航空機用アダプタとしても使えるのだ。しかも、RTCA航空認証により、飛行機内でも安全に使用できる保証付きなのだ。
05.jpg

モジュールを分離して車や飛行機でも使える

■アダプタとは誰も思わない!エレガントなデザイン
これまでACアダプタは人前で使うのが恥ずかしいくらいに無骨だった。しかし、このInnergieは、ホワイトカラーに曲線を使ったフォルム。ただの黒い塊のようなACアダプタのイメージは、Innergieにはない。

いくらノートパソコン本体のデザインが優れていても、ACアダプタが無骨ではすべては台無しだ。

Innergieは機能だけでなく、デザインや使う人の気持ちも快適にしてくれるアダプタなのである。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 10:06| Comment(0) | おもしろ家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

エコポイント狂騒曲が終了した今、液晶テレビの価格はどうなっているのか?

エコポイント狂騒曲が終了した今、液晶テレビの価格はどうなっているのか?



12月から実施されるエコポイントの半減を受けて、薄型テレビの販売台数が11月に前年比500%の驚異的な伸びを見せるほどの駆け込み需要が殺到した結果、テレビの販売価格が高騰を続けるという事態にまで陥っていましたが、12月に入った現在、販売価格はどうなっているのかをチェックしてみました。

11月中旬にはエコポイントが半減される前であるにもかかわらず、実質価格が半減後と変わらない額あるいはそれ以上の額にまで値上がりしていましたが、はたして今はどうなっているのでしょうか。

詳細は以下から。
◆2010年12月からエコポイントはどれだけ減ったのか
2010年11月までに付与されていたエコポイントと12月から付与されるエコポイントはこんな感じ。42インチ、40インチモデルの場合2万3000点が1万1000点にまで削減されるなど、おおよそ半減したという計算になります。


◆2010年12月18日9:30現在のテレビのお値段は?
2010年11月5日時点で売り上げトップ3となっていた「LED REGZA 42Z1(42インチ、東芝製)」と「LED AQUOS LC-32SC1(32インチ、シャープ製)」、「REGZA 32A1(32インチ、東芝製)」の過去3ヶ月の価格動向をチェックすると、非常に興味深い結果となっています。

・「LED REGZA 42Z1」
価格変動履歴はこんな感じ。エコポイント見直しが発表された10月8日ごろに底値となる10万6000円程度を記録してから1週間で大きく値上がりし、11月24日に最高値となる13万3500円を記録。12月直前に大きく値下がりし始め、現在は11万3000円ほどに。


ちなみに11月24日時点で購入するとエコポイントを差し引いた実質価格は11万500円で、今購入すると実質価格は10万2000円。どちらが「お買い得」であったのかは言うまでもありません。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 23:45| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

iPhoneよりも安くなる!?ソフトバンクのパケット料金プラン「パケットし放題MAX for スマートフォン」を徹底解説

iphone01.jpg

ソフトバンクはHTC製の新しいスマートフォン「HTC Desire HD 001HT」の発売と同時に、新たなパケット定額サービス「パケットし放題MAX for スマートフォン」を開始した。

10/6(水)に発表された同サービスはどのようなサービスなのか?また、これまでのパケット定額サービスとどう違うのか?を解説する。スマートフォンの利用料金が気になる方は是非参考にしてほしい。

■パケットし放題MAX for スマートフォンとは?
パケットし放題MAX for スマートフォンはソフトバンクから発売されているAndroidおよびWindows Phone(Windows Mobile)端末向けのパケット通信定額サービスである。そのため、iPhoneシリーズおよびX02NKなどのノキア製端末は対象外。また、申し込み受付の期間も限定したサービスとなっており、現時点では2010年11月12日〜2011年4月30日までの期間に申し込むことが条件となっている。

これまでは、スマートフォン(Xシリーズ)に対応したパケット定額サービスは月額4,410円固定の「パケットし放題フラット」(PCサイトダイレクトの利用は5,985円だが、キャンペーン自動適用で4,410円で利用可能)と月額1,029円〜5,985円の2段階制定額の「パケットし放題 for スマートフォン」の2種類があった。ちなみに、PCサイトダイレクトとはスマートフォンでのWeb利用の事をいう。ケータイ向けの「Yahoo!ケータイ」や「PCサイトブラウザ」とは異なるサービスという位置付けだ。

そして、今回新たにサービスが開始されたパケットし放題MAX for スマートフォンは月額3,985円〜5,985円の2段階制となる。2段階制といっても、月額3,985円で利用できるパケット数が712.5万パケットとなっており、ソフトバンク利用者の9割以上がこのパケット数内に収まるというほど大容量のパケット通信が可能で、実質値下げとなる。


iphone02.gif




下限の3,985円で利用できるパケット数は712.5万パケット。もしそれを超過しても最大で5,985円で課金は止まる

712.5万パケットといってもさっぱりピンとこないユーザーが大半だろう。1パケットが128バイトとして計算した場合、7,125,000パケット×128バイト=912,000,000バイト、つまり約900メガバイトのデータ量に値する。ソフトバンクではこれを分かりやすくするため、各種サービスを利用した概算を表示しており、200文字程度のEメールを送受信した場合約150万通分、YouTubeの視聴で約1,000分分、ウェブブラウジング(パソコン版Yahoo!のトップページ)を約5,000回分表示できるとしている。

また、ドコモのパケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」では7.125万パケットで上限の5,985円に達してしまうので、約100倍のパケット数を3,985円で利用できるという点も分かりやすい指標となるだろう。

以上のことから、よほどヘビーな通信をしない限り700万パケットまでは到達しないだろうし、データ量の大きな動画視聴やアプリダウンロードをWi-Fi経由で無線LAN通信に逃がすような利用をすれば充分収まるパケット数といえるだろう。


■利用開始、変更はいつからできる?
新規申込および機種変更時においてパケットし放題MAX for スマートフォンへの変更、適用開始は申込当日から可能となっている。Desire(X06HT/X06HTII)など既にスマートフォンを利用しているユーザーは変更手続きをソフトバンクショップもしくはソフトバンクモバイルお客さまセンター(157)で申し込むことが可能となっており、11月中に変更申込をすれば12月から適用される。なお、My SoftBankでの変更申込は12月から開始される予定だ。


■USIMカードをケータイ(通常端末)に挿したらどうなる?
Desire HD 001HTからスマートフォン専用USIMカードが採用されたが、それまでのスマートフォンは通常のYahoo!ケータイ対応機と同じUSIMカードを採用しているため、USIMカードを差し替えてインターネットを利用することができる。そして、Yahoo!ケータイ機のパケット定額の上限はこれまで通り4,410円。ここで気になるのは、例えばDesire(X06HT/X06HTII)で利用しているUSIMをYahoo!ケータイ機に差し替えてYahoo!ケータイを利用した場合のパケット通信料はどうなるのか?という点だ。

ソフトバンクに問い合わせたところ、USIMカードをYahoo!ケータイ対応機に差し替えてYahoo!ケータイを利用した場合においても712.5万パケットまでは3,985円で利用でき、それを超えた分は利用した分、5,985円に達した時点で課金が止まるとのことだ。つまり、Desire(X06HT/X06HTII)などでスマートフォン契約したUSIMカードをYahoo!ケータイ機に差し替えて利用した場合、スマートフォンでのパケット利用+Yahoo!ケータイでのパケット利用が712.5万パケット以内なら3,985円となる。


■実際にいくらかかる?
それでは月額料金はいったいいくらくらいかかるのか?具体的にiPhone 4とHTC Desire HD(001HT)およびHTC Desire(X06HTII)で比較してみよう。なお、以下の表における本体価格は都内量販店などにおいて、現時点で確認できる一般的な価格。そのため地域や店舗により異なる場合があるので注意してほしい。また、端末購入時の頭金や本体代金一括払いの際は店舗により価格が異なる場合があるため購入前には確認をしてほしい。

iphone031.gif


iphone04スライド1.GIF

1ヵ月のパケット利用が712.5万パケット以内とした場合、分割払いによる本体代金を含めた最低の利用料金が上記の表のようになる。どのモデルもおよそ5,000円台後半から6,000円台半ばとほぼ同じような金額となるが、Desire(X06HTII)が最も安い結果となる。


iphone051.gif


本体を一括払いをした場合など、本体代金を含めず純粋に利用料金のみで比較してみると、その差はさらに広がる。iPhoneシリーズよりDesireシリーズのほうが毎月730円安い。


■利用が少ないユーザー向けの定額サービスも
毎月のパケット通信の利用が少ない、もしくは極端に波があるなどのユーザー向けに「パケットし放題S for スマートフォン」が、同じく11/12(金)からサービスインしている。


iphone06.jpg


こちらは、前述のドコモのパケ・ホーダイ ダブル同様、390円からスタートし7.125万パケットで上限の5,985円に達する定額サービスとなっている。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 11:00| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。