2011年12月29日

11月のiPhoneアプリダウンロード数は前年比83%増

マーケティング技術会社のFiksuは、iPhone 4SのiPhoneアプリダウンロード数に与えた影響を調査し、無料アプリ上位200本のダウンロード数が、これまでの最高記録だった10月の1日当たり491万回を15%上回ったことがわかった。11月の同社の「App Store競合指数」によると、1日当たりダウンロード数は565万回と初めて500万の大台を越えた。昨年11月から83%増だった。

これは考えてみるとすごい数字だ。同時に今がモバイルアプリ・エコシステムのごく初期段階であることも示している。分析会社、Flurryの最新報告によると、到達可能なスマートフォン(iOSまたはAndroid)ユーザー市場は、米国だけでも9100万人に上る。中国では1億2200万人だ。まだまだ知られていないアプリもある。そしてFiksuの数字は、これら新しいスマートフォンユーザーがやってくると何が起こるかを示す一例だ ― 彼らは山ほど新しいアプリをダウンロードする。

Fiksuはこれを「モバイルアプリの巨大な拡張」と呼んでいるが、それでも今起きていることを十分表わしきれていないかもしれない。それは巨大以上の何か、本物の変革。それは、新しい宇宙だ。
ちなみに、同社の第2の指標であるFiksu優良ユーザー当たりコスト指数によると、アプリマーケターは宣伝費の使い方が賢くなってきている。この指数に大きな変化はなく10月の1.47ドルから11月は1.43ドルとわずかに下がっている。11月は10月と異なりアプリダウンロードの定常的需要があった。
FiksuのCEO Micah Adlerはこう話す。「アプリマーケターは宣伝費の使い時を心得てきたようで、高額なユーザー獲得費用を使わずに済ませている。11月は、10月よりも少ない費用で多くのユーザーを獲得する特別な機会だったと言えるだろう」。

Fiksu指数は76億回のモバイルアプリのアクションに基づくもので、そこにはアプリ起動、ユーザー登録、アプリ内購入が含まれる。ユーザー獲得プラットフォームであるFiksu for Mobile Appsを通じて販売されたアプリのダウンロード数は1億5600万回に上る。

posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 15:49| Comment(2) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

充電式あったかグッズが大活躍の予感

2011年も師走に入り、本格的な冬の寒さが到来。そんな今、数十分の蓄熱で長時間の保温効果を得られる、充電式のあったかグッズが高い注目を集めている。

特に人気なのは、じんわりとした温かさが嬉しい、充電式湯たんぽ。こちらは、お湯の代わりに塩化ナトリウム水溶液という特殊な蓄熱材を使用した、スーパー湯たんぽだ。

すでに愛用しているというブロガーたちは、
・オフィスでも自宅でもめっちゃ助かってます!足元が温かくて最高〜☆
・コードレスタイプのものが便利。20分充電すれば、6時間ぐらいはぬくぬくだよ
・寝る時に重宝してる。お湯もいらないし繰り返し使えるからエコだしね♪
と、大満足のコメントをアップしている。

中でも売れ筋の商品は、モコモコ素材のカバーが気持ちいい『eco-tanpo L』や、『エコ湯〜ゆ愛』など。いずれも1回の充電にかかる電気代はたった2円と、超経済的だ。

その他にも、様々なシーンに合わせたこんなアイテムが話題となっている。
・充電式カイロのe-Kairoは外出時の必需品。薄くてかわいくてお気に入りです
・車載用の充電式電気毛布『しきぬっくU』がグッド。ドライブには欠かせない
・エネループを使った充電式ネックウォーマーが最高。本当温かくて手放せない!
もはや、“使い捨て”という言葉さえ死語になりつつある昨今。身体にも地球にも温かなほっこりエコグッズで、今年の冬も元気に乗り切りたいものだ。

ちなみに、こうしたアイテムを使用する以外に寒さを吹き飛ばす方法としては、こんなものが。
・日本酒を入れた半身浴。湯ざめしないし、いつまでもポカポカです
・寝る前に、はちみつ入りの生姜湯を飲んでます。超あったまる〜
・ついに今年からマラソンを始めました!手足が冷えにくくなってきたよ
などなど、基礎代謝を高めて身体の内側から温めるという傾向が多く見られた。

冷えは万病のもと。今宵は健康のために、熱燗で身も心も温めますか。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 12:13| Comment(0) | 便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。