2011年04月17日

薄型TV対応2テラHDDが8千円台!薄型TVの録画時間を増やすHDD

外付けのハードディスク(HDD)は、デジタルカメラやデジタルムービーのデータを保存するのに便利な周辺機器だ。薄型テレビに対応した製品であれば、薄型テレビと接続することで、テレビ番組をHDDに録画することができる。

こうしたHDDは、いったいどのくらいの価格で売られているのか。気になる人も多いだろう。
そこで、テレビにも繋げられ、パソコンの周辺機器としても使える外付けHDDの売れ筋ランキングと、最安値を調べてみた。

●売れ筋 TOP 5
1位:バッファロー「HD-CB2.0TU2」

2位:バッファロー「DriveStation HD-LB1.0TU2」

3位:IODATA「HDC-EU2.0K [ブラック]」

4位:IODATA「AVHD-U500Q」

5位:PLANEX「PL-35STU3-2RZ」 


売れ筋 TOP 5を見ると、いずれもお買い得感のあるものばかりだ。1位のバッファロー「HD-CB2.0TU2」は、2TB(テラバイト)であり、これは500GBの約4倍の容量に相当する。パソコンに繋げられるほか、シャープ製液晶テレビや東芝製ハイビジョンレコーダーの録画用HDDとしても使うことができる。

2位のバッファロー「DriveStation HD-LB1.0TU2」は、1位の「HD-CB2.0TU2」に比べて半分の容量となるが、5千円台という購入しやすい価格が魅力だ。厚みがわずか4cmで、縦置きと横置きの両方に対応しているので、置き場所にも困らないだろう。東芝製やシャープ製のテレビに対応している。

3位のIODATA「HDC-EU2.0K [ブラック]」は、2TBのHDDだ。こちらも東芝製の薄型テレビやハイビジョンレコーダーに接続することができる。

3位のIODATA「AVHD-U500Q」は、3,990円という安さが大きな魅力だ。シャープ製液晶テレビ「アクオス」、東芝ハイビジョン液晶テレビ「レグザ」、東芝ハイビジョンレコーダー「ヴァルディア」、東芝レグザチューナー、LG Electronics Japan製液晶テレビ「INFINIA」からの直接録画に対応している。


外付けのHDDは、2TBの大容量でも8千円台だ。500GBでよいなら、IODATA「AVHD-U500Q」が4千円台から購入できる。自宅の薄型テレビが外付けのHDDに対応している機種であれば、HDDを増設して録画時間を増やしてみてはどうだろうか。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 23:00| Comment(0) | 人気家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。