2011年06月05日

モンハン効果でPS3並みの価格まで値上がりしていたPSP、ようやく安価に購入可能に

昨年12月に発売されたカプコンの「モンスターハンターポータブル 3rd」が類を見ないほどのヒットを記録したことを受けてPSP本体が品薄状態となり、ついにはPS3並みのプレミア価格になっていましたが、半年以上が経過した今、ようやく定価を下回る価格で購入できるようになっていることが明らかになりました。



大手価格情報サイト「価格.com」によると、2011年6月4日3時現在、PSP-3000のピアノ・ブラックモデルが1万4999円で販売されています。

過去1年間の価格変動グラフはこんな感じ。2010年末から2011年初頭にかけて、PSP-3000の税込希望小売価格(1万6800円)からは考えられないほどの高騰を記録しただけでなく、その後も4月中旬〜下旬までは希望小売価格を上回る状況が続き、5月下旬にようやく1万5000円前後まで値下がりしています。


なお、PSP本体の販売ペースは決して鈍っておらず、ゲームビジネスを中心としてリサーチやコンサルティングなどを手がけるメディアクリエイトが公開した2011年5月23日〜5月29日のソフトおよびハード販売数ランキングによると、任天堂の最新携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の販売台数(2万4283台)を上回る3万3609台を売り上げています。

posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 00:43| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。