2011年01月16日

実質4万円台で42型テレビが買える!薄型テレビの新常識【激安チェック】

これから薄型テレビを購入しようと考えている人にとって、一番気になることは、やはり家電エコポイントだろう。家電エコポイントは2011年1月より変更され、さらに厳しい条件が課せられた。その一方で、40型AQUOSが実質4万円台で紹介した機種など、価格を下げた製品もある。

●条件が厳しい家電エコポイント
家電エコポイントとは、地球温暖化対策、経済の活性化及び地上デジタル対応テレビの普及を図るため、グリーン家電の購入により様々な商品・サービスと交換可能な家電エコポイントが取得できるというものだ。

家電エコポイント数(点)は、2010年1月1日以降の購入分から、下記となっている。
46V型以上 1万7,000点
42V/40V型 1万1,000点
37型     8,000点
32V型/26V型 6,000点
26V型未満  4,000点

■実質3万円台!エコポイント付きのテレビもあり - 32型
32型の薄型テレビは、テレビを近くで見たい人に最適な大きさだ。40型以上の薄型テレビに比べてお手軽な価格なので、自分の部屋でテレビを見たい人にも、ちょうどよいサイズのテレビと言えるだろう。

早速、価格を調べてみると、モーションの「MDTV-32K100」がもっとも安価だが、この機種は家電エコポイントの対象外となっている。家電エコポイントは、2位「DL32-33B」と4位「LTV3232XS」の機種が対象となっている。
家電エコポイントを考慮すれば、2位のテレビが実質3万2,800円となり、もっともお買得な薄型テレビとなる計算だ。

いずれのテレビも、地上・BS・110度CS対応のデジタルハイビジョン液晶テレビだ。映画やスポーツ、音楽など多彩な番組をアナログ放送よりも高精彩な映像で楽しむことができる。

LAN端子がある機種では、家庭内のネットワーク環境を用いて、LANケーブルを接続するとデータ放送を双方向通信で楽しめる。双方向通信では、番組の進行に連動した情報が表示され、クイズ番組への参加や、商品の購入などが可能だ。

●売れ筋 TOP 5
1位:モーション MDTV-32K100 [32インチ] 

2位:オリオン DL32-33B [32インチ]

3位:三菱電機 REAL LCD-32MX40 [32インチ]

4位:三和コーポレーション LTV3232XS [32インチ]

5位:DXアンテナ LVW-323 [32インチ] 


■実質5万円台でAQUOSやBRAVIA、REGZAも買える - 40型
「32型では小さい!」という人は、37型を飛び越して40型の薄型テレビを購入してみては如何だろうか。40型は37型よりも大きいサイズにもかかわらず、37型よりも安く販売されている、お買い得な機種も多い。

価格とともに家電エコポイントを調べてみると、1位から5位までのすべての機種が家電エコポイントの対象製品となっていた。40型では、1万1,000点の家電エコポイントが付与される。

家電エコポイントを考慮した場合、5位の機種でも実質5万円台となる計算だ。AQUOSやBRAVIA、REGZAといった、有名ブランドが5万円台というのは、昨年前半では考えられない安値だ。

1位のAQUOS LC-40AE7は、地上・BS・110度CS対応のデジタルハイビジョン液晶テレビだ。「UV2A技術」液晶パネルによる高画質設計のテレビで、きれいで見やすい画質を実現した。テレビでインターネットを楽しめる「AQUOS.jp」にも対応している。

●売れ筋 TOP 5
1位:シャープ AQUOS LC-40AE7 [40インチ] 

2位:SONY BRAVIA KDL-40EX500 [40インチ] 

3位:東芝 REGZA 40A1 [40インチ ブラック] 

4位:三菱電機 REAL LCD-40MXW400 [40インチ] 

5位:シャープ LED AQUOS LC-40SE1 [40インチ] 




■実質4万円台で42型の薄型テレビをゲット - 42型以上
40型よりもさらに大きいテレビが欲しい人もいるだろう。そこで今回は、42型以上の薄型テレビを調べてみた。

薄型テレビの場合、一部の例外を除いて、サイズが大きくなればなるほど、価格が高くなる。案の定、TOP 5にランキングされたテレビは、すべて42型となった。

42型では、1万1,000点の家電エコポイントが付与される。TOP 5のうち家電エコポイントの対象製品は、3位「REGZA 42R1」と4位「REGZA 42ZS1」の2機種のみだった。家電エコポイントを考慮すると、

TL42DZ1-Bは、地上・BS・110度CSに対応したデジタルハイビジョン液晶テレビだ、。

●売れ筋 TOP 5
1位:ユニデン TL42DZ1-B [42インチ]

2位:東芝 REGZA 42C8000 [42インチ] 

3位:東芝 REGZA 42R1 [42インチ] 

4位:東芝 REGZA 42ZS1 [42インチ] 

5位:コヴィア・ネットワークス CTV-42L1S [42インチ] 


32型の薄型テレビは実質3万円台から購入できるので、自室にテレビが欲しい人は一考の余地があるだろう。
一番お買い得感がある40型では、実質5万円台でAQUOSやBRAVIA、REGZAといった国内有名ブランドの薄型テレビを購入できることがわかったビはまだまだ高価だが、実質4万円台で購入できる機種もあった。

賢く機種を選択すれば、まだまだお買い得品に巡り合えるチャンスがある。家電エコポイントの条件は厳しくなったが、もらえる条件を満たしているなら、もらったほうがお得と言えるだろう。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 21:45| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

エコポイント狂騒曲が終了した今、液晶テレビの価格はどうなっているのか?

エコポイント狂騒曲が終了した今、液晶テレビの価格はどうなっているのか?



12月から実施されるエコポイントの半減を受けて、薄型テレビの販売台数が11月に前年比500%の驚異的な伸びを見せるほどの駆け込み需要が殺到した結果、テレビの販売価格が高騰を続けるという事態にまで陥っていましたが、12月に入った現在、販売価格はどうなっているのかをチェックしてみました。

11月中旬にはエコポイントが半減される前であるにもかかわらず、実質価格が半減後と変わらない額あるいはそれ以上の額にまで値上がりしていましたが、はたして今はどうなっているのでしょうか。

詳細は以下から。
◆2010年12月からエコポイントはどれだけ減ったのか
2010年11月までに付与されていたエコポイントと12月から付与されるエコポイントはこんな感じ。42インチ、40インチモデルの場合2万3000点が1万1000点にまで削減されるなど、おおよそ半減したという計算になります。


◆2010年12月18日9:30現在のテレビのお値段は?
2010年11月5日時点で売り上げトップ3となっていた「LED REGZA 42Z1(42インチ、東芝製)」と「LED AQUOS LC-32SC1(32インチ、シャープ製)」、「REGZA 32A1(32インチ、東芝製)」の過去3ヶ月の価格動向をチェックすると、非常に興味深い結果となっています。

・「LED REGZA 42Z1」
価格変動履歴はこんな感じ。エコポイント見直しが発表された10月8日ごろに底値となる10万6000円程度を記録してから1週間で大きく値上がりし、11月24日に最高値となる13万3500円を記録。12月直前に大きく値下がりし始め、現在は11万3000円ほどに。


ちなみに11月24日時点で購入するとエコポイントを差し引いた実質価格は11万500円で、今購入すると実質価格は10万2000円。どちらが「お買い得」であったのかは言うまでもありません。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 23:45| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

TOSHIBA 東芝 42Z1 42V型をヤマダ電機で購入



本日ヤマダ電機で「TOSHIBA 東芝 42Z1 42V型」を購入

エコポイントも11月末で終わるし、
いつもはすかすかな売り場も最近は説明員の順番待ち状態

というわけで早速説明を2週間にわたって聞き、自分のあっているのは

TOSHIBA 東芝 42Z1 42V型 だなと確信した結果、購入しました。

商品の特徴
LEDをバックライトに採用し、高輝度な光をありのままに透過させる「LEDクリアパネル」で200万対1のダイナミックコントラストを実現
画像処理用のコアチップを2基搭載した新開発の映像処理エンジン「次世代レグザエンジンDuo」
USB/LANハードディスク録画対応。USBハードディスクはUSBハブを使用することで最大4台までに複数台同時接続が可能

◆クリアLEDパネル LED(発光ダイオード)をバックライトに採用し、高輝度な光をありのままに透過させるクリアパネルを組み合わせました。透明で、磨きあげたような艶のあるパネルが映像本来の美しさを忠実に再現します。 ◆USBハードディスク録画パソコン向けに広く普及しているUSBハードディスクを使って、ケーブル1本で手軽に録画ができます。USBハブ(市販品)を使用すれば、最大4台(登録は8台まで可能)までの同時接続に対応。 ◆ハイクオリティユニット CELLレグザの音響技術を取り入れ、先進のマルチアンプシステムをはじめ、ウーファーとソフトドームツィーターを搭載しました。独立アンプでウーファーとツィーターをそれぞれ駆動させ、高音質なサウンドを再現します。

購入金額は、133,300円 (エコポイント23000)(ヤマダポイント27993)
      
ポイントを円換算すると・・・・82307円

でもまぁ、楽天でもエコポイントはついてるし、楽天ポイントもついてくる
し、楽天のキャンペーンとあわせれば、楽天の方がよかったかも。。


大きな違いではないので、問題なしです。



ただ、もうひとつエピソードが・・・・

レジにいって金額を請求されたのが、113300円
なんとどういうことでしょうか。(定員さんに言われた金額は133300円)

20000円安くなっている・・・

支払後、いろいろと腑に落ちなかったので説明をきいた定員さんに聞くと
間違いです。あと20000円払ってくださいとか・・・

(いわずに帰っちゃえば良かった・・・・涙)






posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 21:56| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。