2011年04月17日

電池寿命が伸びるiPhoneアプリ「Battery Doctor Pro」

01.jpg

本当のことを知らなかった。iPhoneの正しい充電方法とはいかに。このアプリさえあれば、初心者の方でもこと細かく、残り時間など14種類もの使用状況についても詳細に教えてくれます。あなたのiPhoneを長生きさせましょう。

02.jpg

これを待っていたiPhone先生
唯一電池寿命を延長できるソフトウェア=電池管理アプリ

03.jpg

あなたはiPhoneをいたわっているでしょうか?
初心者でも丁寧に解説がついている本当の充電とはいかに。
循環充電の真相に迫ります
iPhoneのバッテリーについても教えてくれます!
このアプリを買うまでは知らなかった。。
これが本当のiPhoneの扱い方だなんて
電池の寿命を予測するために、正確な電池の健康状態をパーセンテージで調整します
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 11:00| Comment(0) | おすすめアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

カーナビいらず!Googleマップはここまでできる カーナビ代用偏


GoogleマップナビというアプリとGoogleマップを連動して、Androidをカーナビとして利用する方法をご紹介します。

アプリ名 :Googleマップ
カテゴリ :生活/健康/旅行
作者   :Google Inc.
価格   :無料
バージョン:5.0.0
評価   :★★★★★
★おすすめ機種:全機種

Googleマップだからできるナビのスゴさ
Googleマップナビの特徴はGoogleマップとGoogleEarthの情報をフルに利用して作られた、細部まで配慮の行き届いたナビゲーションシステムです。

01.png

地図ベースの整然とした情報と、航空写真ベースの位置把握のしやすさを併用できるので、既存のカーナビとは一線を画す充実した情報量のアプリになっています。

■Googleマップナビを起動する
はじめにGoogleマップを起動して経路を検索します。メニューの経路をタップして交通手段を車にセットします。今回も目的地は日比谷駅に設定して実行をタップし運転ルートを表示させましょう。

02.png

運転ルートが表示されている状態でメニューからナビをタップします。するとGoogleマップナビが起動してナビを開始してくれます。

03.png


■運転ルートを計画・把握
Googleマップナビが起動したらメニューの経路情報をタップして運転ルートを把握しましょう。

04.png

経路情報画面の下部に表示されているアイコンについて説明します。

・ナビアイコン(左端):ナビゲーション画面に戻ります。
・設定アイコン(左から2番目):高速道路利用の有無を選択できます。
・ルート選択アイコン(左から3番目):目的地までの別ルートを表示します。
・経路箇条書きアイコン(右端):目的地までのルートを箇条書きで表示します。

また、メニューのレイヤをタップすると、渋滞情報や航空写真表示をはじめ、周辺施設の検索もできます。出発前に各アイコンとレイヤを利用して運転プランを計画・把握しておきましょう。

■ストリートビューがうれしい
運転プランが決まったらナビアイコンをタップして出発します。ナビ画面の上部には現在走っている場所の名前や道路の名称と、何メートル先を右折、左折するといった情報が表示されます。

画面上部の情報が表示されている部分をタップすると、直近の右折、左折があるポイントを表示してくれます。

05.png

このとき画面の右下に表示される人型のアイコンをタップすると、ストリートビュー画面に切り替わり、地上レベルでの写真を確認できます。

066.png

さらにストリートビュー画面を表示している状態で右下に表示されている人型に矢印のついたアイコンをタップすると、ストリートビューをメインに操作できるように切り替わります。

08.png

細かい位置情報や風景を確認できます。メニューからコンパスモードをオンにすると、端末を向けている方角を表示してくれます。

■もはやカーナビいらずだが
GoogleEarthとの連動で既存のカーナビとは一味違った情報を得ることができるGoogleマップ。Android端末を持っていればカーナビを買う必要はないと感じている人もいるはずです。

しかし運転中にもアプリを操作ができてしまうことなど、運転リスクも生じてしまいます。リスクの防止には、運転中には端末に触れないように心がけるなど自己責任による部分が大きくなります。万が一に備えて気に留めておいてください。


アプリ名 :Googleマップ
カテゴリ :生活/健康/旅行
作者   :Google Inc.
価格   :無料
バージョン:5.0.0
評価   :★★★★★
★おすすめ機種:全機種
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 10:00| Comment(0) | おすすめアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

完璧スケジュール術!Googleカレンダーの共有機能を使いこなす

Android活用サイトAPPmaxのオススメアプリGoogleカレンダー徹底レビュー第2回は、家族や友達とスケジュールを共有する方法や、予定へ招待する方法を紹介します。

スマートフォンとGoogleカレンダーを同期させると、スマートフォンでいつでもどこでもスケジュールをチェックできるのはもちろん、共有カレンダー機能を利用して、サークルの予定を全員で共有できます。

ビジネスパーソンなら外出先からスマートフォンで社内のスケジュールを把握でき、上司や部下のスケジュールを確認することができるので、予定の空いている時間に取引先との商談予定に招待したりすることも簡単です。

また、子供の習い事の発表会におじいちゃん、おばあちゃんを招待すれば孫の晴れ姿を逃さず見てもらうこともできちゃいます。

アプリ名 :Googleカレンダー
カテゴリ :ツール
作者   :Google Inc.
価格   :無料
バージョン:OS Ver.Android 2.2
評価   :★★★★★
★おすすめ機種:全機種

「全てのアプリケーション」>「カレンダー」よりアプリを起動

■PCで共有カレンダーを作成しよう

まずはPCで共有カレンダーを作成しましょう。Googleカレンダーにアクセスして新しいカレンダーを作成します。

作成時に「特定のユーザーとの共有」にカレンダーを共有したい人のGoogleアカウントを入力して共有権限(ここでは「予定の変更権限」)を選択して「ユーザーを追加」をクリックします。


001.jpg

追加されたユーザーにはGoogleからメールが届きますので自分のGoogleカレンダーに共有カレンダーを追加しましょう。

■共有カレンダーをスマートフォンと同期しよう

ここからはスマートフォン側の操作となります。カレンダーを起動して「MENU」>「その他」>「カレンダー」から共有カレンダー(ここでは「APPmax」)にチェックを入れます。

002.jpg

チェックを入れたら共有カレンダーに予定を作成してみましょう。画面上の「カレンダー」から共有カレンダー(ここでは「APPMax」)を選択して予定を作成します。

003.jpg


スマートフォン側のカレンダーに予定を作成すると、PC側のGoogleカレンダーにも予定が反映されます。

004.jpg

■スマートフォンから招待メールを送ろう

ゲスト欄に、友人や家族のメールアドレスを入力して予定を作成すると、スケジュールへの参加招待メールを送ることができます。

005.jpg

予定への参加応答はスマートフォンで
招待メールをスマートフォンで受信すれば、スマートフォンからいつでもどこでも招待された予定への参加・不参加を設定することができます。

予定へ応答を「はい」「未定」「いいえ」「詳細オプション」から選び「アプリケーションを選択」>「カレンダー」をタップします。ここでは「はい」を選びました。

006.jpg

スケジュールへの詳細がカレンダーで確認できます。予定への参加を変更したいときは「出席」をタップすると参加設定を変更できます。

007.jpg

スケジュールを忘れないように、リマインダーを設定する場合は「通知」をタップして通知の時間を選択します。

008.jpg

Googleカレンダーでスケジュールを共有すると、参加者全員の予定をチェックできるので、スケジュール調整が簡単にできます。スマートフォンならどこからでも予定を確認できるので、空いている時間をチェックしてから招待メール送れば確実なアポも取れるというわけです。

スマートフォンでGoogleカレンダーの共有を利用すればサークルや会社といったチーム・組織でのスケジュール管理が便利になること間違いなしです。


アプリ名 :Googleカレンダー
カテゴリ :ツール
作者   :Google Inc.
価格   :無料
バージョン:OS Ver.Android 2.2
評価   :★★★★★
★おすすめ機種:全機種
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 16:00| Comment(0) | おすすめアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。