2011年04月02日

ウェブブラウジングを快適にするChromeショートカット15選

googleC.jpg

google Chromeのショートカットまとめです。ショートカットはたくさんありますが、中でも、ウェブブラウジングを快適にするものをピックアップしました。
それでは以下にショートカットをまとめます。
 
Alt+F または Alt+E
ツールメニューの開閉。
Ctrl+Shift+B
ブックマークバーの表示・非表示。
Ctrl+D
現在開いてるページをブックマークに追加。
Ctrl+Shift+D
開いているタブすべてをブックマークに追加。
Ctrl+J
ダウンロード履歴を表示。
Shift+Esc
Chromeタスクマネージャの起動。
Ctrl+Shift+J
Chromeデベロッパツールの起動。
Ctrl+L
URLバーにカーソル移動。
Ctrl+Backspace
テキストボックス内の文字列を一定間隔まとめて削除。
Ctrl+G
ページ内検索。Ctrl+Gを押し続けることでヒットしたワードに飛べます。Shift+Ctrl+Gで逆戻り。
Ctrl+U
現在開いてるページのソースコードを表示。
Ctrl+R
リロード。
Ctrl+1(2, 3, 4, etc)
指定したタブを表示。たとえば「Ctrl+3」なら左から3番目のタブへ。
Ctrl+Shift+T
閉じたタブを復元。
Ctrl+W
タブを閉じる。Shift+Ctrl+Wですべてのタブを閉じる。
これらに慣れるとなにかと便利ですよ。Chrome以外のブラウザでも同様の機能があるかもしれませんので、お試しあれ。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 22:33| Comment(0) | オススメサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節電効果が一目でわかる「節電チェッカー」で復興支援 効果的な節電方法も教えてくれる

家庭にある電化製品がどの程度電力を消費し、それらを使用しなかった場合どのくらいの節電になるのかを瞬時に教えてくれるサイトが登場した。効果的な節電方法がランキング形式で分かるサイトも同時にリリースされた。

株式会社終作は、家庭での節電の効果が数字で分かるASPサイト「節電チェッカー(http://www.shusaku.co.jp/6t/sd/ha.html)」を今月23日に公開した。同時に、独自調査によって各電化製品の電力消費をランク付けしたWebサイト「効果的な節電方法(http://www.shusaku.co.jp/6t/sd/hw.html)」も公開。いずれも無料で利用できる。

今、テレビや雑誌では様々な節電方法が紹介されている。しかし、具体的にどのくらい節電でき、どの方法が一番効果的なのかは整理されておらず、情報が氾濫している状態だ。

そうしたもどかしさを解消してくれるのがこの2つのサイトだ。「節電チェッカー」は、家庭での節電の効果が数字で分かるASPサイトだ。先月の電気料金と今日の節電内容をフォームに入力するだけで、節電できた消費電力量と、普段の利用と比較して節電できた割合(=節電率)の2つの数字を瞬時に計算してくれるというものだ。

専門的な知識は不要だ。各フォームはたとえば「エアコン[  ]台の設定温度を1度下げた」というような設問になっており、電化製品の知識がなくても誰でも手軽に利用できる。


また、「効果的な節電方法」は、提供元である株式会社終作の独自調査によって各電化製品の電力消費をランク付けしたサイトだ。

サイトの特長は、「停電が予定される時間帯に使われる消費電力量」を数値化している点だ。節電が必要な、計画停電が予定される時間帯の消費電力量をリストアップすることで、優先して利用を控えるべき電化製品が一目で分かるようになっている。

さらに、このサイトでは電化製品別の消費電力量リストに加え、節電に関する一般的な注意事項や家屋別のチェックポイントも掲載。総合節電サイトとして活用できる。

節電のためには、やはり暖房や照明を控えることが重要とされているが、それに加えてエアコン並みに電力を消費する浴室乾燥や洗濯乾燥機、食器洗い乾燥機などの利用を控えることも大きな節電効果があるという。詳しくは上記のサイトへ。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 11:00| Comment(0) | オススメサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

Skype、公衆 Wi-Fi アクセスポイント無料開放 & スカイプクレジット提供へ

 スカイプは、東北地方太平洋沖地震の発生を受け、同社の Wi-Fi ネットワークである 「Skype Access」(スカイプアクセス)でのインターネット接続を、日本国内において無料とした。期間は未定。

リリースページ

 「Skype Access」は、世界20万ヵ所を超える Wi-FiホットスポットからSkypeにログインし、インターネットに接続するサービス。Skypeにサインインした後、利用可能な公共 Wi-Fi ネットワークを選択すれば、インターネット利用が可能となる。通常は「Skype」からSkypeクレジットを購入し、1分あたりの料金を基に支払うが、今回は日本国内限定で無料。なお、利用にはSkype最新バージョンのダウンロードが必要となる。
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 13:18| Comment(0) | オススメサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。