2011年04月18日

実売2,980円、PC用の小型USBワンセグチューナー……リモコンが付属



 恵安は、PCとUSBでつなぎテレビを視聴できるアンテナ付きワンセグテレビチューナー「KDK-ONESEG-MINI/U2」を発表した。販売開始は23日。価格はオープンで、予想実売価格は2,980円前後。

 「KDK-ONESEG-MINI/U2」は、ノートPCのUSBポートに接続しても邪魔にならない全長20mのコンパクトボディ。付属の専用リモコンを使い、PCから離れた所からでもチャンネルの選択やボリューム操作などが操作できる。

 ショートアンテナ付きとなっており、同梱のワンセグ視聴・録画ソフト「Presto! PVR」をインストールしたPCとつなぎ手軽に利用可能。また、F型変換コネクタを付属し、建物のアンテナに接続して安定した受信にも対応する。

 電子番組表/字幕に対応。インターフェースはUSB2.0、対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista SP1(32/64ビット版)/XP SP2〜SP3。本体サイズは幅20×高さ9×奥行き16mm(コネクタ部分を除く)、重さは約5g。


ラベル:ワンセグ
posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 12:00| Comment(0) | 便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

秘密のデータを完璧に消すためのお手軽USBデバイス



最近は仕事をするうえで守らなければいけない秘密がたくさんある。仕方のないこととはいえ、もしも重要な情報を流出させてしまったら…と考えると、ちょっと怖い。

だから、仕事で使うパソコンからは、必要のないデータはできるだけ消した方がいい。とはいうものの、実は多くのパソコンでは、消したいファイルをゴミ箱に入れて空にしただけでは、本当に消したことにはならないそうだ。

ゴミ箱に入れて空にしただけでは、単にOSからは見えなくなっただけで、ハードディスク上にはまだデータがそのまま残っていることが多い。だから、「ゴミ箱を空にしたから安心♪」なんて思っていても、ちょっとパソコンに詳しい人なら、消したはずのファイルを復活させることができてしまう。

紙だったらシュレッダーにかければOKだけど、デジタルだとデータの実体が見えないだけにやっかいだ。もっと、わかりやすく目に見える形で、データを完全に消す方法はないものか?

そんなニーズを形にしたのが「デジタルシュレッダー」だ。見た目はまるでUSBメモリみたいだけど、その機能はまさしく正反対で、パソコン上のデータを消すためのツールだ。

デジタルシュレッダーをパソコンのUSBポートに差し込むと、デスクトップにシュレッダーのアイコンが現われる。このアイコンに、消したいファイルをドラッグ&ドロップすると、ハードディスク上からデータをきれいさっぱりと消してくれる。

パソコンにソフトをインストールする必要がなく、USBポートにデジタルシュレッダーを差し込むだけで使えるようになるという、お手軽さがポイント。簡単に使えるけれど、データの消し方は厳重で、ハードディスク上のデータが書いてあった個所に、3回にわたって別のデータを上書きして消すという、アメリカ政府推奨の方法だ。

もしものために、オフィスにひとつ常備しておくといいかも。


posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 01:53| Comment(0) | 便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

パソコンをそのままアクセスポイントに


パソコンをそのままアクセスポイントにできるバッファロー製WLI-UC-GN

これがあればルーターなしでゲーム機をネットにつなげられます。

posted by ピッタリの家具・家電を全ての人に at 11:38| Comment(0) | 便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。